DC-完成

f0095057_21535067.jpg
f0095057_21541832.jpg
f0095057_21542922.jpg
f0095057_21544085.jpg
f0095057_21544940.jpg
やっとDC-3が完成しました。レベル製1/72DC-3 フィンランド空軍仕様です。すっかり忘れてましたが、フィンランド祭り用に作り始めたキットでした。双発のレシプロ機は爆撃機も含め初めて作ったのですが、思ってたより胴体の長さに比べ翼の長さが長い機体でした。
機体色はMr.メタルカラーのアルミですが、エナメルでスミ入れしようとしたら塗装を侵すようなので、途中でやめました。いつもは最後に半ツヤのクリアーを吹くのですが、あまり強い銀塗装ではないようだし、銀色が曇るとイヤななので吹いていません。
ちょっとした改修箇所としては、エンジンまわりのカバー(なんて名前でしょか)が少し開いた状態にしました。プラ板で作ってます。エンジンの横にパイプみたいな物が付いていたので、真鍮パイプを付けてみました。
主脚のたぶんブレーキパイプは0.35ミリの黒い針金で作ってます。後輪のダンパー部分は真鍮で作り直しています。
次は何を作るか決まってませんが、ジェット機に戻りたいですね。
[PR]

by plamodel | 2007-03-04 22:19 | 1/72 DC-3  

<< 次はこれです。 プロペラ >>